息子の日常♪

イベントやお出かけをしたら適当にあったことを書いていきます~

12/3まで青蓮院がライトアップ中♪神秘的な光景♪

さて、前回の京都旅行の続きです~本日は昨日予告していた青蓮院について書いていこうと思います~

 

f:id:sho11070714:20171108184225j:plain

  

   目次

 

1.青蓮院って何て読むの?場所は?

青蓮院はしょうれんいんと読みます。住所は京都府京都市東山区粟田口三条坊町になります。

詳しくはグーグルマップをご覧下さい↓ 

 

バスで行く場合・・京都市営バス5・46・100系統に乗って神宮道で下車し徒歩3分。

電車では・・・・・地下鉄東西線東山駅』で下車し、徒歩5分。

近くには円山公園知恩院など有名な観光地もありますよ。

2.青蓮院の歴史のおさらい。

青蓮院は三千院妙法院と共に天台宗の三門跡寺院とされている格式高いお寺で、1144年に天台宗の座主である行玄により創建されました。皇室や摂関家の師弟が入寺したこともあり、多くの法親王入道親王が住職を務めてきた歴史があります。江戸時代には仮御所になったこともあるため、『粟田御所』とも呼ばれています。

1893年(大部分の建物)・1993年(好文亭)と火災により建物が焼失しているが、すぐに建て直しがされています。

3.入口には京都市の天然記念物であるクスノキの巨木が!

敷地に入ってみると、京都市の天然記念物であるクスノキの巨木が出迎えてくれます。

f:id:sho11070714:20171108193359j:plain

 一番手前にある巨大なクスノキは、親鸞聖人の手植えによるものと伝えられており、樹齢は800年・幹周りは6m・樹高は26mとされています。かなり大きいので、敷地ギリギリまで下がらないと全体が写らないくらいです!ここまでではありませんが、こんな感じの巨木が全部で5本あります。

4.10月27日~12月3日はライトアップ中!!

進んでおくと、長屋門が見えてきます。只今ライトアップ中のため、中は青く光っています。

f:id:sho11070714:20171108194720j:plain

入口で拝観料をお支払い。

ちなみに夜のライトアップの拝観料は・・・

個人・・・・・・・大人800円・小中高生400円

団体(30人以上)・大人700円・小中高生300円

となっていました。

 

開催時間は18時~22時です。11月の京都は日の入りが17時くらいだったので、18時半に行きましたが、既に真っ暗でしたよ。 

5.庭園や境内全域が青にライトアップ!

池泉廻遊式庭園や境内全域があますところなくライトアップされていました。

f:id:sho11070714:20171108203549j:plain

スマートフォンで撮ったので、これが限界です(笑)

公式HPから拝借したのがこちら↓

f:id:sho11070714:20171108184225j:plain

構図の問題ってことにしておきましょうwww

 

竹薮もライトアップされてました。

f:id:sho11070714:20171108204012j:plain

こちらは普通のライトですね。下を見てしまうと若干興ざめですが、そこを見なければちょっと神秘的です!! 

f:id:sho11070714:20171108204144j:plain

 庭園を散策する際には、提灯も貸して貰えました♪

f:id:sho11070714:20171108204854p:plain

6.境内の中には貴重な品が満載。

境内の中には、皇室ゆかりの品も置いてありました。

f:id:sho11070714:20171108200006j:plain

孝明天皇御常用の板興らしいです。

さらに進んでいくと、、

f:id:sho11070714:20171108201212j:plain

左が慈鎮和尚の像・右が元三慈恵大師の像が飾られています。

右側の方は、おみくじの創始者らしいです。

f:id:sho11070714:20171108201911j:plain

もちろん神も仏も信じない私は、おみくじはひかなかったですけどねwww

7.まとめ

本日は青蓮院についてのご紹介でした~12月3日までライトアップをしているようなので、京都に旅行の際には行ってみてはいかがでしょうか♪ 

 

ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

子育てパパランキング